不動産購入に必要な諸費用

替地によって不動産を取得することがあります。公共事業などで用地買収が行われる場合になります。

不動産購入に必要な諸費用

替地によって不動産を取得する

高速道路が新しくできる、拡張工事が行われるなどのことがあります。この場合、それらが通るところ、拡張されるところに住宅がある場合、用地買収が行われることがあります。この時においては、通常の買取金額よりもかなり高い金額で買い取られることが多いです。そうしないと買収が進められず、事業を進めることができないからです。住んでいる人にとって見れば住み慣れたところを離れることになり、どうしても売れないとする人もいます。

通常はこの時は金銭によって受け取り、別途住むところを探すことになるのですが、替地で不動産を得ることがあります。替地とは、金銭ではなく、土地などによって現在住んでいる土地の代わりを得ることになります。替地を得ることによって、新たに土地を得ることができますから、そちらに住むことができます。要求する場合としては、特別な事情がある時になるようですが、決して少なくないことですから、このようなことがあることを知っておいて損はありません。

これによって得られる土地においては、買収される土地と地目や地積などが照応している必要があるとされています。こちらの確認を十分に行って、新しい土地を得るようにしなければいけません。メリットなども考えます。

注目情報

Copyright (C)2017不動産購入に必要な諸費用.All rights reserved.